しろ日記

雑貨屋・アパレルショップ店員が日々の気になったことなどを書き留めていきます。

横に生えていた埋没親知らずを抜きました。痛みや費用など

左の親知らずが埋没して横に生えているようで毎食後に食べかすがひっかかっていてとても煩わしかったので抜きました。

 

f:id:siro_life:20170103224831j:plain

↑こうなってたんです。

ついでにその一か月後に、完全に埋まっていた右の親知らずも抜きました。

これから抜く人の参考になればと思うので、私の体験談を記します。

 

■抜歯前の検査や手続き

普段いってる近所の歯医者さんでは、抜けないといわれたので病院の口腔外科に紹介状を書いてもらいました。

初めて病院にいったときは検査をしました。

レントゲンを撮って、採血をしましたね。

レントゲンで、親知らずの根っこがちょっと曲がってる?っぽかったので

念のためCTも撮りました。2週間後に手術の予約をいれて、その日は終了しました。

 

全身麻酔 or 局部麻酔?

担当の口腔外科の先生には最初に全身麻酔で2本とも同時に抜くことを提案されました。

その場合は二泊三日の入院になり、さらに手術費用も5~6万はかかるということだったので、仕事も忙しく、お金ももったいなかったこともあって、日帰りで1本ずつ局部麻酔で抜くことを選択しました。(それだと費用は4000円前後と言われました。)

 

■手術当日

最初は、ちょこっと出ている左側から抜くことに。

先生曰く、完全に埋まっている右側は埋まっている位置が深くてとても痛いだろうから最初はマシな方からやって、経験してからやった方がいいということでした。

右側は左の抜歯の一か月後に抜くことに。

最後の晩餐に、だいすきなラーメンを食べてから手術に挑みました。

1~2週間はまともに食事できないので好きなもの食べてから臨んだ方がいいです。

 

■手術中

時間は20分くらいでした。

麻酔の注射を5,6本くらい?打って、手術が始まりました。

歯の治療時はいつも目をずっと開けてるんですが、音が怖すぎて開けてられなかったです。

削ってるときはまだ耐えれたのですが、歯を割るとき?ひっこぬくとき?のメキメキィって音が脳に響くのが恐ろしかったです。

最後は、洗浄して、縫って、ガーゼを噛まされて終わりました。

次回の予約をして、薬をもらって帰りました。

 

■手術後の痛みなど

当日は、手術が終わってすぐに処方された鎮痛剤を飲んだので当日は思ったより痛まず。腫れもまったくありませんでした。

 

1日目:あまり痛みなし。深夜に痛み出し、途中で起きて鎮痛剤を飲む。

2日目:朝、だるいし痛い。血の混じったよだれで枕が濡れてる。痛くて1日4回ほど鎮痛剤を飲む

3日目:痛みもだるさも変わらず。顔が腫れてくる。

4日目:腫れのピーク。人間の顔ってこんなに腫れるんだ・・・ってくらい腫れました。野球ボール入れてるみたいと家族に言われる。

5日目:腫れ、微妙に落ち着いた・・・?かな?くらい。鎮痛剤不要に。

6日目:なんか食べてるの?程度には腫れが引きました。痛みもだるさも特になし。

 

食事は雑炊ばかりたべてました。あとくたくたに煮たインスタントラーメンとか。

固形物がまともに食べれるようになるまで二週間ほどかかりました。

 

■10日に抜糸

抜糸のことには割と固いものじゃなければ食べられるようになってました。

抜糸は1分くらいで終了。消毒しておわり。

次の予約をして終わりました。

 

■親知らずを抜くのにかかった費用

検査 8000円程

治療 4000円×2くらい

TOTAL:16000円ちょっとくらい。

 

■親知らずを抜いてみての感想

想像より痛くなかったです。物理的には。

口内炎のひどいかんじかな?と思ってたんですけど、そういう痛みでは口内炎の方が痛いです。

内部からくる痛みとだるさとの戦いでした。それと微熱も出ました。

若いときの方が回復力も強いので早めに抜いてしまった方が楽だと言われました。

 

■抜いた後の穴について

今は抜いてから2か月経過しているのですが、抜いた後の穴がまだ残ってます。

抜いてから最初の一か月くらいは、穴に食べかすが入ってしまって、なかなかとれなかったのですが、今では穴もだいぶ塞がってきて、はさまっても水で口をゆすぐだけで取れます。体験談などを読むと半年くらいで完全に塞がるようでした。

 

多くの人が通る道だと思いますが、これから抜く人、

覚悟を決めて、がんばってください・・・!

3日間くらいは有給取ることをオススメします。

(私は翌日から仕事で、死んだように仕事してました涙)

 

一週間くらい腫れるのでマスクは準備しておいた方がいいです!